栄養指導/栄養科

衛生管理を第一に、患者さんへの「おいしい」 食事をお届します。

 『糖尿病食』・『腎臓病食』・『肝臓病食』など、患者さんの病状に合わせた治療の一環としての入院食を追求しております。
(担当:宮本 せい子 静風荘病院栄養科長 管理栄養士)
※右の写真は、季節の歳時にお一人ずつのお食事に添える手作りの折り紙カード。

関連ニュース

患者さんの病状に合わせた栄養指導を行なっております

栄養科食事プレート (1)

 

初回の栄養指導は、十分に時間をかけることをこころがけています。
食生活はもちろん、患者さんのライフ・スタイルをよく考慮した上、患者さん個々に合った無理のないアドバイスを心がけています。

●患者さんの食生活はもちろん、その他のライフスタイルについて十分時間をかけて聞き取り調査を行います。
●患者さんと相談しながら、その方に合った改善方法を一緒に考えていきます。

ある日の入院患者さんの食事について

栄養科食事プレート (2)

朝食・・・
食パン・マーガリン・チーズサラダ・牛乳

昼食・・・
ご飯・味噌汁・親子煮・酢味噌和え・みかん

夕食・・・
ご飯・清まし汁・豚肉の立田焼・焼き豆腐のふくめ煮

●熱量:1,670Kcal ●たんぱく質:67.0g ●脂肪:44.0g ●塩分7.3g

静風荘病院栄養科より

栄養科調理員①

栄養士と調理スタッフ

院患者さんの食事について
~栄養科の5つの努め~

●安心・安全な食事の提供に努めています。
●入院患者さんの、治療に必要な食事の提供に努めています。
●入院患者さん一人一人の嗜好に配慮した食事の提供に努めています。
●摂食機能(義歯・飲み込む力)を考慮した食事の提供に努めています。
●行事食や手作りカードで季節感を感じていただくように努めています。

2017年2月12日に院内のご意見箱にいただいた患者さんの声

手づくりで丁寧に整えられたお食事は、とてもおいしいです♡

自宅では(あるものを出すだけですが)支度でへばってしまい、
食欲がなくなって、ごはんがあまりおいしくいただけませんで
した…

五感をとぎすまされて作られたごはんは、一食いただけくたびに、
その分元気になる気がします。
どうもありがとうを言いたくて!
(これを書ける元気がついたので入れておきます)

 

当院の入院食の特徴1

天ぷら

天ぷらの盛り合わせ・甘酢和え・フルーツ(キウイ)

手作りにこだわっています

  入院中の患者さんに安心してよりおいしいお食事を召し上がって
  いただくために、なるべく冷凍食品や出来合いの物は使わず、
  
手作りするよう心がけています。

当院の入院食の特徴2

けんちんうどん

けんちんうどん

材料は信頼できる地元の業者さんから仕入れています

  

  野菜・肉・米・とうふ類など、信頼できる地元の業者さんから仕入れています。

当院の入院食の特徴3

中華炊き込みご飯

中華風炊き込みご飯

これからも安全、安心で、おいしいお食事を提供します

  

  安全な食材選びと安全な調理方法は目には見えにくい部分ですが、
  最も重要と考えています。

 

        静風荘病院 栄養科 関口 みか(管理栄養士)

健康診断・がん検診
予防接種
訪問診療
訪問看護ステーションひまわり
求人情報

静風荘病院へ来院・ご相談をお考えの方に

お電話でのご相談 電話:048-477-7300 診療時間:午前 9:00〜12:00  午後 2:00〜4:00 休診日:日曜・祭日
ご来院
〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-9-28
地図
このページの先頭へ