全国社会保険協会加入員の方へ

生活習慣病予防健診

健康診査は、生活習慣病の予防や早期発見のためには欠かせません。自分の健康状態について正確な知識を持ち、健康管理を続けるために健診を上手に役立ててください。
協会けんぽで行っている健診は次のとおりです。年度内お一人様1回に限り、協会けんぽが健診費用の一部を負担します。

■生活習慣病予防健診は、加入者(ご本人)の方(加入者ご家族の方は対象外です)が受診できます。加入者ご家族の方は特定健康診査をお申込みください。
■年度中に1回に限り、保険者の費用補助が受けられます。
■申込時、受診時に協会けんぽの加入者(ご本人)であることが必要です。
■受診者負担額には、上限があります。

手順について

申込前に受診すると、補助が受けられなくなります。必ず当院にご予約してから、申込書に必要事項(健診予約済日など)を記入し、協会けんぽ支部に申込書を郵送して下さい。

1.予約
・希望する健診の種類(付加健診など)を確認して、当院に連絡して受診日をご予約ください。
2.予約を入れたら、申込書に必要事項を記入
・協会けんぽ支部に申込書を郵送して下さい。(おてもとに申込書の控えを残してください)
3.健診を受ける
 ・当日は保険証が必要です。

実施している健診について

(1)一般健診
診察や尿、血液を採取しての検査、胸や胃のレントゲン検査など約30項目の全般的な検査を行います。なお眼底検査は、医師が必要と判断した場合のみ実施します。
○対象者:当該年度において35歳〜74歳の方。

(2) 付加健診
一般健診に加えてさらに検査項目を増やし、病気の早期発見や生活習慣改善などの健康管理に活かします。
○対象者: 一般健診を受診する方のうち、当該年度において40歳及び50歳の方。

(3)乳がん・子宮がん検診 (外部医療機関に委託して実施しています)
問診・視診・触診・乳房エックス線検査(マンモグラフィー)による乳がん検査、子宮細胞診(スメア方式)による子宮頸がん検査を行います。

◉対象者: 一般健診を受診する40歳以上の偶数年齢の女子被保険者で受診を希望する方。
      なお、36歳・38歳の女性の方は、子宮がん検診のみ追加できます。
※40〜48歳の方と50歳以上の方では検査の撮影方法が違うため負担額が異なります。

(4)子宮がん検診(単独受診・外部医療機関に委託して実施しています)
 問診・子宮細胞診(スメア方式)による子宮頸がん検査を行います。

◉対象者: 20〜38歳の偶数年齢の女性の被保険者で受診を希望する方。
36歳〜38歳の方で一般健診を受けられる方は一般健診と併せて受診することもできます。

(5)肝炎ウイルス検査(この検査は任意)
B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスへの感染の有無を調べるための検査です。特にC型肝炎ウイルスは、肝硬変・肝がんを進行させるとされ、国の緊急対策として今まで肝炎検査を受けたことのない方を対象に希望者本人の申込みにより検査を行います。

◉対象者: 下記の方1〜3のいずれかに該当する方でのうち検査を希望される方(だだし、過去にC型肝炎ウィルス検査を受けたことがある方を除きます。)
1.一般健診を受診する方のうち、当年度において35歳以上の方。  
2.一般健診を受診する方のうち、広範な外科的処置を受けたことがある方、又は妊娠若しくは分娩の時に多量に出血した経験のある方。
3.一般健診を受診された方のうち、健診結果においてGPTの値が36U/l以上であった方。
※肝炎ウイルス検査にお申し込みについては、プライバシー保護の観点から、事業所・協会けんぽを経由せず、受診者ご本人が直接健診機関にお申込みいただく方法としています。申込書は、健診機関の窓口またはホームページからダウンロードできます。
※多数の方を対象に実施する健診は、特定の疾病の発見を目的とした精密検査などとは異なり、その精度には限界があります。日ごろから健康管理に心がけ、気がかりなことがありましたら専門医に相談しましょう。

予防接種
訪問診療
訪問看護ステーションひまわり
求人情報

静風荘病院へ来院・ご相談をお考えの方に

お電話でのご相談 電話:048-477-7300 診療時間:午前 9:00〜12:00  午後 2:00〜4:00 休診日:日曜・祭日
ご来院
〒352-0023 埼玉県新座市堀ノ内1-9-28
地図
このページの先頭へ